金属のさび取りについて

金属部分に発生したさびの取り除きかた

自転車の金属部分や水回りに発生したシンクのさびなどは、デザイン性を損なったり機能面でも問題を生じさせたりと、何かと問題の種になります。原型をとどめないレベルの重度のさびは難しいですが、軽度のさびであれば自力で取り除くことが可能です。

こすって落ちそうな場合は水に溶かした重曹をつけたメラミンスポンジでこするときれいに取り除くことができます。他にも、木工用ボンドをさびの部分に塗り、十分固まった後にはがすとボンドと一緒にさびもはがすことができます。

上の方法でも取れない場合は、「ピカール」などの金属専用研磨剤を用いて磨くといいでしょう。ピカールはホームセンターや作業用品店などにおいてあるので、簡単にゲットすることができます。